2016年06月09日

プライマリー棟が完成しました

平成27年度に、「認定こども園・エデュカーレ城之内」がスタートし、
1年が経ちました。
諸々の事情でブログがストップしておりましたが、ようやく更新できるよ
うになりました。その間、プライマリーのお教室を増築し、平成28年度から
新たにプライマリー棟が加わって園舎が二棟になりました。

P1030812 (1).jpg


今までの虹組、光組に空組が仲間入りして、プライマリーが3クラスになりました
P1020261.JPG P1020267.JPG P1020262.JPG


新園舎の2階、空組のデッキから見える桜です
P1030817.jpg
     絶好のお花見ポジション 花びらがお部屋に舞い込んできます


P1020263.JPG
       時は過ぎ、季節は初夏に・・・新緑がさわやか


園歌「四季(きせつ)の中で」で歌われている園生活の 春・夏・秋・冬 が
一層身近に感じられるすてきな環境になりました黒ハート



P1030833.jpg P1030820.jpg
       モンテッソーリ園を象徴する階段の手すりは、感覚教育の視覚教材
        「色板第3の箱」の緑色のグラデーションを表現しています


大きな窓からは、欅の四季の移り変わりも楽しめます。
「桜や欅や噴水や築山をなくさないでください!」
こんな無理な要望に応えて設計をしてくださった設計士の飯井さんには、心から感謝しています。

「(株)飯井建築設計事務所」さんのホームページにもエデュカーレ城之内が紹介されていますので
ぜひご覧になってくださいな。




posted by エデュカーレ城之内 at 12:35| 日記

2015年04月05日

認定こども園になりました!

2015年度から、認定こども園になり、
園名も「エデュカーレ城之内」になりました。
現在、ホームページも改修中です。

認定こども園になりました!

エデュカーレ???
なあにそれ?
レストラン?
ホテル?
エステサロン?
何屋さんなの?

ってことになってしまうので、
「認定こども園 エデュカーレ城之内」
と名のるようにしています。

「エデュカーレ」はラテン語で、教育という意味を持つ英語の「エデュケーション」
の語源ともなることばです。「エデュカーレ」をもう少し詳しく言うと、

「子どもに内在する英知や才能、美徳などを引き出す」

という意味で、とても教育的なことばです。


「子どもが生まれながらにして持っている、よりよく成長しようとする
内的エネルギーを存分に発揮できることが、子どもの最大の権利であり
そのエネルギーを歪ませtることなく引き出す援助をすることが、
私たちの最大の使命です」

これは、モンテッソーリ教育を柱としている当園の理念です。
まさに合致しているのでこの名前に決めました。

教育って 「教え込む」 のではなく、 「引き出す」 ものなのですね。

子どもたちのすばらしさをもっともっと引き出せるよう、気持ちも新たにがんばります!
これまで同様、どうぞよろしくお願いします。





posted by エデュカーレ城之内 at 18:34| 日記

2013年03月04日

いちごがり


 ようやく暖かくなってきた3月のとある日、
 年少花組さんがいちご狩りに出かけました。
 20度近く気温があがり、それはもう暖かく暖かく・・・
 暖かいのを通り越して、バスのあ中は暑いくらいの一日でした。

 場所は箕郷町にあるドンレミーのいちごハウス。

 真っ赤に熟したあま〜いいちごをたくさんいただいた後、
 お菓子メーカーーさんならではの目玉、カップケーキ作りを体験しました。
 カップの中に細かく切ったスポンジとたっぷりの生クリーム。
 その上に、自分で切ったいちごをトッピングします。
 出来上がったカップケーキをにこにこ顔でほおばりました。

 「もう一回食べる〜」と大好評でしたが、お弁当が食べられなくなってしまうので
 ここで、甘ずっぱ〜い香りに包まれたいちごハウスとはお別れして
 次はみねはら公園に向けて出発!
 
 おいしいお弁当をいただいて、春らしくなった日差しの中でたくさん遊んで帰りました。

 
                       IMG_0268.JPG
 
                    こびといちご

  見てください!このいちご。これ、全部つながっているんです!!
  こんないちごに出会えるなんて、なんかいいことありそう〜(*^_^*)
posted by エデュカーレ城之内 at 00:00| 日記

2012年06月15日

カエル

  一面金色に揺れていた麦畑が様変わりして  
  あっという間に若い緑の稲がお行儀よく並んでいます。
   
  水田の水面には青い空と白い雲のコントラストがまぶしいくらい。
  保育園の周りはたんぼがいっぱいなので、
   
  この時期からはカエルの声がにぎやかです。
  
  まさに「かえるの合唱」
 
  電話の相手が
  「この音なに?」
  と聞いてくるくらいです。


  日が暮れると灯に集まる小さい虫を食べに
  外灯に何匹も何匹も張り付いていて思わず数えてしまいます。

 
 実は私はカエル好き
 
IMG_7780.JPG
  
         廊下を通る子どもたちのおともだち
             「 がまくんとごりらくん」


IMG_7781.JPG
       めっちゃかわいい〜 「かえる仙人」

   3年前の夏期職員研修、新潟の水族館でご対面しました。
   一目惚れして連れて帰ってきました。
   触り心地も抜群です!! 


   こちらは保育園の玄関先に毎朝現れるかえるちゃん。
  朝、玄関掃除をする先生が撮ってくれました。
 

  ナイスシャッターチャンス!!
DSC02395.JPG   DSC02726.JPG

          ジョーロの中で遊ぶかえるちゃん。
    
             

              「入ってみようかな〜」
IMG_1213.JPG

   「おお、なんと美しい緑の世界。。。  けろけろ」
IMG_1217.JPG
  

  これは・・・本物?
 
  
  これは本物そっくりなニセモノ
DSCN0576.JPG
   DSCN0575.JPG

ドイツの  Schleich(シュライヒ)社の商品です。
  
農場の動物から 海の生き物 サファリのワイルドな動物  動物園の人気者たち
 
それから子どもたちの大好きな恐竜たちまで

   恐竜といえば
 
 
     ティラノザウルス
 DSCN0587.JPG IMG_7812.JPG
                           リアル〜
       
    

           これは「ステゴザウルス」
IMG_7810.JPG

  シュライヒ社のモデルは、全てハンドペイントで
  実物を忠実に再現したものとなっています。
  このシュライヒ 子どもに与えるおもちゃとしてとっても優れものです。
 
 
  興味のある方は、保育園でお世話になっている
  おもちゃの「MoMo」さん http://www.momotoys.jp/
  をのぞいてみてくださいな。
  
   たくさんの動物たちが待ってますよ。 
 



 なぜ、シュライヒが優れものかといいますと・・・

 子どもたちが初めて見るものは、可能な限り三次元の実物であってほしい。
 でも、恐竜はもちろん、大きな鯨やマンモスなんてそうそう本物は見られません。。。
 
 そんなとき、できるだけ本物そっくりなものを見せてあげます。
 お洋服を着て、猫と仲良く果物を食べたりしている 絵本の 「くま」 が
 子どもが知る初めての「くま」であってほしくありません。
 月の輪熊と、なでたりだっこしたりできるペットは、私たち人間にとって
 扱い方が全く違うわけですから。

 小さい子どもたちは、現実と空想を行ったり来たりしています。
 そうする中で、現実と空想を区別して成長していきます。
 「ファンタジーやバーチャル」と「現実」を混同したまま成長していかないためにも
 実物を 見る・さわる・嗅ぐ・聞く・味わう  
 そういった実体験を通して
 未知なものであふれているこの世界の中のひとつひとつを 正しく
 自分の物にしていくことが 子育てで大切なことの一つです。

 

 かえるが、手のひらの中でぴょこぴょこ跳ねるあの感触。
 
 
 こどものころの懐かしい記憶です。


 
 カエルはハネル!!
  
  
 

 
 




  
  


 

 
 

posted by エデュカーレ城之内 at 10:29| 日記

2012年05月28日

親子バス遠足


 
 今年のバス遠足は太田の「ぐんまこどものくに」

 ここは数年前、雨に降られたところです。

 
 今年はどうかな〜と心配していましたが、水遊びもできるほど

 
 
 好天に恵まれ楽しく遊んで来ることができました。



   

 新緑からこぼれる5月の日差しがとても気持ちよく

 アスレチックも頂上まで登れました。

DSC03634.JPG


  


  時計塔のお人形達のパフォーマンス
 
   

DSC03636.JPG
 

     ついつい見入ってしまいます。



なんといっても子どもが集まる、一番人気のふわふわドーム

DSC03632.JPG


 お父さんやお母さんと食べたお弁当もとってもおいしかったね。

 
 
 帰りのバスの中は、心地よい疲れに包まれて・・・   すやすや〜


 たくさん思い出がつくれたかな。。。続きを読む
posted by エデュカーレ城之内 at 12:03| 日記

2012年05月15日

花組「初お出かけ」

5月10日(木)

花組(年少)が、シティギャラリーに行って来ました。

            初めてのバスお出かけ

DSC03558.JPG
 

                ちょっと緊張〜

   

  展示してある絵画を見せていただきました。

    いろんな色がたくさんつかってあって
    楽しい気分になる絵がいっぱい!


DSC03577.JPG
 

            あ、あそこに何か隠れてる


DSC03575.JPG



絵画鑑賞の後は、ミッフィーのビデオを上映していただきました。

DSC03585.JPG


DSC03588.JPG

      ロータリーのお花がとてもきれいでした。
posted by エデュカーレ城之内 at 00:00| 日記

2012年04月09日

2012入園式


また1年が始まりました。

今年の入園式は制服姿です。

DSC03494.JPG

2012年から「服育」の一環で制服を導入しました。
対象は年少・年中・年長です。

「きちんと服を着る」経験

  ボタンをとめる

  シャツやブラウスをおなかにしまう

など、幼い頃にこういった基本的な洋服の着方を身に
つけることが大切ではないかと思います。その上で
いろんなおしゃれを楽しんでいくセンスが育っていけば
ステキですよね。

キャプチャ.JPG
       男の子



女児.JPG
        女の子


今年度の年少新入園児さんから着用をお願いしています。
在園児の年少さん、年中さんも何人か着用してくださっています。

4〜5年かけて、対象の全クラスに導入できれば・・・と思っています。


それでは、今年度も全ての皆さまに平穏な日々と幸せがおとずれますように。。。
posted by エデュカーレ城之内 at 11:33| 日記

2011年05月30日

ふき刈り

 
 いつの頃からでしょうか。
 気がついたら蕗がおいしいって思うようになっていました。
 子どもの時はどうだったかな。。。
 間違っても好んで食べた記憶はありませんよね。


 うちの園では、理事長の自宅に蕗がた〜くさん生えるので、
 毎年子どもたちが蕗をとってきてお料理していただきます。
 IMG_2049.JPG
      みてみて!顔より大きいよ 


  大多数の大人が子どもの頃蕗を食べなかったように、うちの園児達も
 普段はまず好んで蕗を食べることはないと思うけれど
 自分たちでとって自分たちでお料理するとあらあらふしぎ・・・
 これがけっこういけるんですよね〜。

  IMG_2111.JPG
    板ずり  お塩をつけてまな板の上でごりごり


  IMG_2126.JPG
  湯がいたあとすじをむきます。これがおもしろいの。
  すじをむくのは1,2歳でもできます。


  「これっくらいの、おべんとばこに、おにぎりおにぎりちょっとつめて・・・」
  というとってもメジャーな手遊びがありますよね。
  あの歌の最後に
  「すじのとおったふ〜き」
  と出てきて手をぱしっとたたいて終わりますよね。
  あのふきです。こうしてお料理をすると蕗というものがよ〜くわかって
  歌いながらイメージできます。
  そうです。何事も実体験が大切。
  空想じゃなく 実体験に基づいた「想像力・イメージ力」ってものすごく大切。
  それって、知らないことだらけの子どもたちにとって、これから世の中の
    一つ一つを自分のものにしていくために本当に大事なことなのです。

  あの手遊びに出てくる「山椒さん」と「れんこんさん」もお料理してみたいなあ。。。 
  
  ちょっと灰汁が強いので気をつけなきゃですけどね。

    

posted by エデュカーレ城之内 at 10:54| お料理

2011年05月25日

岩合光昭写真展「ねこ」


去る5月18日(水)に、年長さんが高崎美術館に行って来ました。

子どもたちに文化を!

ということで、折に触れ絵画などの芸術作品や演劇など

を鑑賞する機会をつくりたいと思っています。

高崎美術館は子どもも親しめる作品展が多く

学芸員の方がとっても優しく丁寧に説明をしてくださるので

度々出掛けていきます。

今回は、子どもたちより私や担任の方がうきうきしていたかも。

も〜、それはそれはかわいかったですよ黒ハート

 海チャンハート.JPG
                 一目惚れした海ちゃん

      

      幼い頃から猫と共に育ってきた私。

      実は大の猫好き。

      だから、猫の顔はよ〜くわかります。


      海ちゃん、かわいいでしょ。



      次はどんな作品にあえるかな。
  
      
      子どもたちと楽しみにしています。
      

 
posted by エデュカーレ城之内 at 10:56| 日記

2011年04月05日

新年度のスタートです

 
4月5日(火)に入園・進級式を行いました。

今年から定員が10名増えて130人です。

定員増に関しては、メリットもあればデメリットもあり微妙です・・・。

いずれにしても、仲間が増えることは嬉しいことですし、

何人になろうと一人ひとりに向き合ってきめ細やかに保育して

いきますのでご安心下さいね。

ということで、今年からは入園式と進級式を分けて

二部構成で行いました。

保護者の皆様にも、少しはゆったりと参列していただけたようです。


今年度もどうぞよろしくお願い致します。


    DSC02080.JPG
posted by エデュカーレ城之内 at 11:35| 日記